TA03Rレビュー(その2)
体育館に持ち込んだTA03Rは、軽くなったバッテリーに合わせてダンパー&スプリングを大幅に柔らかく変更。
前後の駆動比はシェイクダウン時と同じ、F18TのR12Tの6枚差(150%)。

いつもの様に、バスケットのセンターサークルで定常円旋回始めたのですが、まず感じたのが安定感の高さ。
カウンター量自体はFモーターの時と変わらないのですが、Rの滑り出しがマイルドになり、ドリフト「カクらない」様になりました!(^_^)

コース周回でも安定感の高さは変わらず、これなら他のメンバーとの追走も何とかなりそうな雰囲気(^_^)


体育館の後、某所に移動し、散髪屋のおっちゃんと今一番熱い、カウンタードリ西の聖地?D-Like帰りのとおる君の両名に試走してもらいましたが、「走らせ易い」と上々の評価!


とおる君(ゴールドの86)の走行動画!



でもねぇ…正直言うと、思った程カウンター量が増えないのが不満でした…(-_-;)


で、急遽決まったラジ天大津遠征に向けて、FダンパーOILを更に柔らかく(#30→#25)に変更。
前回アマ君が苦労していた03Fと違い、普通に走れる!



けれど…






カウンターが全く当たらん…_| ̄|○




多分、「ケツカキ仕様です」って言わなければ、誰も気づかないぐらいニュートラルステア(ToT)
「さて、何処から手を付けようかなぁ…(´Д⊂グスン」と思っていたところ、サブマシン(今回はTC-3)のタイヤを同行してくれたブーちゃんにレンタルした関係で、走行できるのがTA03Rのみとなり、Lipoバッテリーの充電待ちの時間が出来た為、GP3300ストレートパックで走ってみたのですが、これが…














抜群に(・∀・)イイ!!



スロットルOFFでスムーズにRが流れ始め、カウンターを当てても急に戻らず、とっても良い感じに走れる!真剣にケツカキ始めて3ヶ月近く経ちましたが、間違いなく今までで一番の動き!

ご一緒させて頂いた他のお客さんからも「おぉ!TA03ですか?良い動きしてますね〜」とお褒めのお言葉を頂きました(^_^)v

この時setは全く弄ってなくて、変えたのはバッテリーのみ。
LipoとGP3300の違いと言えば、前にも書いた通り重量、その差約150g。

しかし、150gの重りなんて手持がある訳も無く(-_-;)、この時は仕方なしにそのままGP3300で走り通しました。


後日ESC交換後、すぐに処置開始!

f0123714_2155999.jpg

バッテリーに60g



f0123714_21553237.jpg

シャーシに70g



まだ若干足りませんが、後は微調整と言う事で…(^^;



で、またまた我慢出来ずw某所に走らせに行ったのですが、これまた(・∀・)イイ感じ!



…明日の体育館が楽しみ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

[PR]
by aya_tech | 2009-09-01 21:57 | RC | Comments(2)
Commented by ブー at 2009-09-01 22:27 x
僕も03Rを走らせていた事があるのですが、バッテリー重量で走りが
変わる気がしていました。登場時は前後50:50という触れ込みでしたが
当時は1700や2000の時代。3300を積むと若干前よりになって
走らせ易いのかなーと。
Commented by aya_tech at 2009-09-01 23:43
ブーちゃん>
ウェイトを積んで持った感じ、確かに若干前よりな希ガス。

もうちょっと前に積んだらどうなるか楽しみ…( ̄ー ̄)ニヤリッ
<< 今日は… ESC移植完了! >>