RC-ART ハイパフォーマンス スプリング28 レビュー(その2)
では、走行させての感想を。

f0123714_21162067.jpg

先日の体育館



マシンはTA03R(ケツカキ仕様)
・プーリー F17T・R13T(駆動比131%)
・ボディ タミヤ・インプレッサWRC07
・タイヤ HPI T-ドリフト(ゴム)
・ダンパー TRFフッ素コート(利右衛門カシマコートダンパー)
F OIL ヨコモ200 R OIL 同左
(Fダンパーピストンは「片効き仕様」)


まずは確認の為、先週と同じTNのスプリング(F ソフト・Rスーパーソフト)で走行。
やっぱりちょっと動きが重いって言うか、まったりとした感じ。(まぁ同じsetなんだからそんなに変わらないわなぁ…(^^;)

体育館は直線が20m以上あるので1発で飛ばす事は難しく、必然的に3発で振る事になります。ただ、スピードが速いので大きく振ると戻って来なくなる為「クッ、クッ!」(伝わるかな?(^^;)っと小さく・素早く振りたいところなのですが、このスプリングだと動きがゆっくりで操作について来ない感じ…(-_-;)


次に、ダンパーはそのままでRC-ARTのスプリングに交換。
名前のとおり(スプリング28)、全長が長いのでアジャスト・リングはほぼ目一杯上げた状態となります。
私のTA03はそれだけで対応出来ましたが、車種によってはスプリング・リテーナーをダウンタイプに変更しないとダメかも知れません。

1G状態からムニムニとシャーシを押した感じだと、TNより柔らかい気がします。
走り出しての第一印象は、全体的にグリップ感が増した様に感じました。
特にRのグリップが安定した感じで、スライドし過ぎず、止まって欲しいところで止まるって感じでかなりの好印象( ̄ー ̄)ニヤリッ

んで、直線の3発振りですが、TNと比べて明らかに良く動きます。が!ちょっと動き過ぎの気がします(^-^;)(多分、スプリングがちょっと柔らかいんだと思います)

それと、今回の体育館のコースは前述したストレートエンドを180°回り込むヘアピンコーナーに設定していたのですが、RC-ARTのスプリングではここでFが逃げて、アンダーが出る事が多かったです(-_-;)
多分、Rのグリップが上がったのが原因だと思うのですが、それと私はコシのあるスプリングのおかげ?で、スロットルoffで前に掛かった荷重が、コーナーリングの途中で戻ってしまうのもあるのではないか?と思っています。

そんな感じで一時間半の体育館走行時間は終了。
いつもはこれで帰宅するんですが、ここでのフィーリングを覚えているうちに…と言う事で某所に移動( ̄ー ̄)ニヤリッ

ここは体育館と真逆で、ツルツルコンクリ路面(&樹脂タイヤ「Yz工房 SLYDER」)で、狭く・ツイスティなコース。
久しぶりのコンクリ路面ということで(^-^;)、とりあえずレイアウトは簡単な変形Ωオーバルに設定。



まずは、RC-ARTのスプリングから走行。
やはりここでもグリップ感(安定感)の高さが感じられます。
体育館では柔らかく感じたサスも、ここでは丁度良い感じの様で、振り返しでの運動性と安定感のバランスも良く、非常に運転し易かったです(^_^)v

次にTNのスプリングに変更。
コーナーの安定感はRC-ARTのと大差ありません。
ただ、やはり振り返しの動きが少し「まったり」した感じでです…(-_-;)
まぁその「まったり」とした動きを見越して、ドライバー側が早め早めに操作をしてやれば問題無いのですが、RC-ARTのスプリングの運転のし易さを経験した直後では、少し分が悪かったですね(^-^;)


てな感じで、とりあえず「RC-ART ハイパフォーマンス スプリング28」のレビューは終了。

絶賛してる様に見えるかも知れませんが、あくまでもこれは私の環境での感想なので、アスファルトの路面や等速車の場合だと印象は変わると思います。

今後も継続してこのスプリングを使用し、感想はまたここに書きたいと思いますので、あんまり期待しないでお待ち下さい(^-^;)



同時にテストした利右衛門カシマコートダンパーについてはまた後日…

[PR]
by aya_tech | 2010-02-12 21:21 | RC | Comments(2)
Commented by 散髪屋のおっちゃん at 2010-02-13 18:52 x
詳しいレポ、あざ~す(・・)/
これからのレポ、あまり期待せずに待ってま~す(笑)
Commented by aya_tech at 2010-02-14 21:14
おっちゃん>
先日はテストに付き合って頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

またよろしくで〜す(^_^)/
<< 初めて… RC-ART ハイパフォーマン... >>