利右衛門カシマコートダンパー レビュー(その3)
先日、体育館でリベンジしてきました…






…と、書きたかったのですが、あろう事かそのダンパーを家に置き忘れるという大失態をやらかしてしまいました…_| ̄|○

と言う事で、体育館での走行は無しで、一旦家に帰ってダンパーを持って、前回確認出来なかった某所のコンクリ路面でチェックを行いました。
両方のスプリングを試しましたが、体育館では柔らか過ぎと感じたOILもローグリップ&スピードのここでは良い感じのロール感でした(^_^)


(ただ正直な話、私の腕ではTRFダンパーとの大きな違いを感じる事は出来ませんでした(^-^;))



で、問題のOIL漏れですが…









f0123714_2016366.jpg

やっぱり漏れてます…(-_-;)



何故Rダンパーだけ漏れるのか、不思議だったのですが、ダンパーを分解して思い出しました!
実は、XタイプOリングの(私の)在庫の関係で、同じモノ4つを確保出来ず、通常モノ(赤色)2個と耐油性(黒色)2個と言う組み合わせでした(^-^;)


f0123714_20175488.jpg

んで、OILが漏れたのは耐油性の方…(-_-;)
でも、これだけで耐油性の方はダメと判断しないで下さいね(^-^;)
以前、耐油性のをTRFダンパーに使っていた時は何も問題有りませんでしたし、単に私の保管状態が悪くてOリングが劣化していたのかも知れませんし…(^-^;)

とりあえず、手元に有ったコーセーのパーフェクトOリング(40)で組み直したので、後日漏れないか確認したいと思います(^-^;)
[PR]
by aya_tech | 2010-02-20 20:25 | RC | Comments(0)
<< う〜ん…(-_-;) 生存確認!w >>