アッカーマン
先日のお題「アッカーマン」
写真で見た感じ殆ど判らない様な差ですが、走って見たらこれが凄く体感出来ました!(@_@)

ステアリングを切った内側のタイヤが外側より多く切れるというのが(グリップでは)通常なのですが、ドリフトではその差が無い『0アッカーマン』が理想とされています。

何故ドリフトでは0アッカーマンが良いのか、その違いを検証する事も無く今まで来たのですが、スクドリ・コンバはその辺りの調整がし易くなっているので、今回試みてみた次第。


…と言っても、今回はナックルの穴位置でざっくりと変更しましたが(^-^;)




んで、走って見た結果ですが…

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!


…って感じ


言葉に表すのが中々難しいのですが(^-^;)、一番感じたのがカウンターを当ててコーナーに進入する時、スロットルを抜くとRがスムーズに旋回(スライド)してくれる様になった事!

Cハブを換えたのもこれを狙ったものだったのですが、今回の方がより効果を感じる事が出来ました\(^O^)/


これは私の推測なのですが、内側(カウンタードリで言うと外側)のタイヤが多く切れていると、旋回時抵抗になって、Rの旋回に影響が出ていたのでは?と思います。


f0123714_22583287.jpg

判りにくい図ですが…(^-^;)


ひょっとして、これが少なく切れていたらどうなるんだろ?










さてと…と言いたいところですが、今夜は既にアルコールが入ってるので、また後日(^-^;)

[PR]
by aya_tech | 2010-05-20 23:00 | RC | Comments(2)
Commented by 散髪屋のおっちゃん at 2010-05-21 08:22 x
も~ 待ってたのに~(笑)
またの、お誘い ヨロシク(・・)v
Commented by aya_tech at 2010-05-22 16:20
おっちゃん>
ゴメンネ〜w

また今度よろしくですm(_ _)m
<< 既男の一人呑み… 今夜のお題… >>