ブラシレスモニターレポート(タキオン搭載編その1)
先日の初滑り初滑りで既存仕様のフィーリングを確認したので、今日から載せ替えに入ります。

まず目を引くのがその大きさ!
「ハイブリット熱放射システム」というキーエンス独自の構造により、ブラシレスESCでは当たり前の冷却ファンどころか、ヒートシンクすら不要となった事によって、高さを劇的に低くする事を実現!

今まで使って来たSPXバレットリバースと比べてみると…


f0123714_22462661.jpg



f0123714_22463073.jpg



縦・横の小ささもさることながら、何と言ってもハイトの低さが際立ちます!

前よりも小さいので搭載に苦労する事は無いのですが、配線がバッテリー側とモーター側で左右に振り分けられているので、綺麗に纏める(見せる)センスが必要ですね(^-^;)



とりあえず、キャパシターをシューグーで固定して、一晩養生します。


f0123714_22463381.jpg

キャパシターの線も縮めた方が良いな…






明日は走れる様にします!

[PR]
by aya_tech | 2011-01-04 22:50 | キーエンスブラシレスモニター | Comments(2)
Commented by ブー at 2011-01-05 23:21 x
ケースのクラックですが、キーエンスらしからぬ事ですよ。
珍しいですね。10年くらいキーエンスのアンプを使っていますが
初めて見ました。
Commented by aya_tech at 2011-01-06 01:01
ブーちゃん>

やっぱそうだよね?(^-^;)

何かクレーマーみたいに思われそうだから、後日この記事&コメントごと消去する可能性もあります(^-^;)
<< ブラシレスモニター(タキオン搭... ラジ天なう >>