ニュートラルブレーキtest
この間の水曜日に試すつもりだったのですが、エラーが出たので後回しになってました(^-^;)

今回のお題は『ニュートラル・ブレーキ』

TAOでは「ニュートラル・ブレーキ」のかかり具合を2%刻みで0%~最高50%まで調整可能。

更に、その周波数も4段階に調整可能なので、組み合わせるとかなり細かくsetできます( ̄ー ̄)ニヤリッ



f0123714_2203488.jpg



f0123714_2203739.jpg





先日の水走会で、ニュートラル・ブレーキを20%→40%に変更してみたのですが、ハッキリ言うと走りは劇的には変化しませんでした(^-^;)

自分のイメージでは、ニュートラル・ブレーキが強くなったら、スロットルをoffった時のRの滑り出しが大きくなって、よりカウンターが当たる様になるかな?と思ったのですが、思いっきり期待はずれ(-_-;)

ただ、当たり前ですがニュートラル・ブレーキが良く効くので、全体の速度は押さえられ、コントロールし易く感じます(^_^)
でも、一人で走ってる時は良いのですが、速度が低くなると言う事は、複数台での走行となると追走で付いて行けなくなる可能性が大…(´〜`;)

それに、大きなコースだと失速し過ぎて、飛距離が足りなくなったりする事もありそうなので、結論としては当たり前ですが、TPOによると言う事になりますね(^-^;)

私的には、コンクリ路面の某所で色々試した結果、ニュートラル・ブレーキ40%・周波数8KHzが良い感じに思いました(^_^)


今後もいろんなところでtestしたいと思いますm(_ _)m

[PR]
by aya_tech | 2011-02-22 21:58 | RC | Comments(0)
<< 行くぜ! 久しぶりの… >>