利右衛門ダンパーその後(その2?)
ブーちゃんからは「そのダンパーもうダメなんじゃね?」と突っ込まれた利右衛門ダンパー(^-^;)、ここまで部品を変更したにも関わらず、こんなにオイルが漏れてしまうと言うのが理解出来なかったのですが、さっきマシンを眺めていて気が付きました( ̄ー ̄)ニヤリッ


Rダンパーの漏れが顕著だったので、何かRに問題があるのか…と考えていたのですが、良く考えてみたら今年仕様のスティンガーはRのロールセンターを『爆・下げ』したせいで、サスアームの角度が変わり、1Gの状態でダンパーシャフトの殆どがダンパー内に入ってしまう様な状態となっている為、上部のダイヤフラムだけではその容積変化に対応出来ず、内圧が上がって漏れが起きていると思います。


f0123714_21541641.jpg

0G



f0123714_21541587.jpg

1G







とりあえず、もうちょっと様子を見て、内圧が安定するのを待とうと思います…(^-^;)

[PR]
by aya_tech | 2013-01-22 21:53 | RC | Comments(0)
<< ショートLi-Poの可能性… 利右衛門ダンパーその後 >>