呪縛からの開放…
先に動画の方を上げましたが、先日コースのリニューアル工事が行われたHydeさんに行って来ました!

レイアウトはこんな感じ!


f0123714_16122016.jpg


f0123714_161221100.jpg


f0123714_16122263.jpg



コースが拡大されて、インフィールドに結構な長さの直線が設定されたので、その手前のコーナーの立ち上がりでRを流してしまうと加速が鈍って直線を飛ばし切れず次のコーナーに届かず手前にドーン!
逆に握り過ぎて速度を上げ過ぎたらコーナーの外側に突き刺さる…(´~`;)

走り始めの30分はこの部分が「鬼門」で、本当に「もうHyde来るの止めようかな?(´Д⊂グスン」と思ってしまう程のムズさ…(´〜`;)
1時間程悶絶しながら走り続けてようやく成功率が上がって来たのですが、この部分私だけが苦手と言う訳ではなく、やはり一部の超絶上手い人を除いて多くの方が難しいと感じられていた様で、急遽2箇所修正が行われた結果、かなり走り易くなりました!


f0123714_16122251.jpg


f0123714_16122328.jpg

緊急工事中!



コースにも慣れたところで、せんせいにプロポを渡して久しぶりにスティンガーをチェックして頂いたところ、くるっと一周しての第一声は「ニュートラルなマシンですね」でした。

前回(2月)の試走の時はゴリゴリのF依存タイプの操縦性だったのが、その後のset変更により私の狙い通り「R寄り」に移行して、丁度(真ん中)「ニュートラル」な操縦性になった様です(^_^)v

「ゴリゴリのF依存タイプのクルマはあんまり得意じゃないけど、このマシンは自分のsen-theoryと同じ感覚で走らせても違和感があんまりない」との評価だったので、とりあえず私の目指していた方向性は間違っていなかった様で一安心(´∇`) ホッ

更に、せんせいから「良く言う事を聞く(運転し易い)マシンですね〜」ともったいないお言葉も頂けたので、思い切って?自分の悩み(スティンガーとsen-theoryの違い等)を打ち明けたところ、あっさり…













そりゃ(スティンガーじゃsen-theoryと同じ走らせ方は)出来ないよ、だからsen-theory造ったんだし!



…とのお答えが(^-^;)




いや〜〜〜〜、この一言で胸のつかえが全部取れました('V`・)

「このスティンガーでもsen-theoryと同じ様に走らせられますよ!」って言われたらどうしよう!?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル って思ってたんですが(^-^;)、せんせいにそう言って貰えて、ようやく『sen-theoryの呪縛』から開放されました(^_^)








現状で、ほぼ自分のイメージ通りのマシンに仕上がったと思うので、今後は走りの精度をもっと上げる様に練習頑張りますm(_ _)m

[PR]
by aya_tech | 2013-04-26 16:10 | RC | Comments(0)
<< 爆睡w 今夜の体育館は… >>