悩む〜〜〜〜〜〜〜〜!
※注意
また例の『脳内垂れ流し駄文』ですので、軽く読み流して下さい(^-^;)



先日の体育館で好フィーリングだったカキ率160%のスティンガー toyo。

そのままの仕様でHydeに持ち込んだのですが、予想を良い方に裏切り、以外と?それなりに走る事が出来ました\(^O^)/


ただねぇ…こうなるとRモーター仕様へのコンバートをどうしようか悩んじゃいます…(´・ω・`)

今、思いっきり周りに流されて(^-^;)、Rモーター仕様のマシン走らせてる私がこんな事言っても全く説得力無いのですが…個人的には、前に適度な重さがあるFモーター仕様の方が実車に近い動きになるんじゃないか?と思っています。

多分、私の稚拙な文章では伝わらないかと思うのですが(^-^;)、前にある程度の重さがある事でFタイヤがドリフトの『基点』というか『軸』となって、Rがスライドする(動く)…って感じになってると思うのですが、Rモーターだと、軸も動くところも後ろって感じで、実車で言うところのミッドシップ車やポルシェ911でドリフトやってるみたいなもので、操縦がシビアというイメージで、実際私は最近までRモーターのマシンは苦手でした(^-^;)

ただ、実車のドリフトとラジドリは、タイヤのグリップレベルが圧倒的に違うのと、それを補完する為4WDであるという点が大きく違うので、実車の理論をそのまま持って来ても当てはまらないというのもまた事実。

実際、以前Fモーター仕様のスティンガーを走らせていた時は、FFちっくな動きに違和感を感じて、Rモーターに浮気した訳ですが(^-^;)、この間カキ率を思いっきりあげて(160%)見たところ、『Fタイヤの引っ張って行く感』が少なくなって、個人的には結構良い感じになった気がするものの、若干(…というかだいぶ)Rの安定感が薄いので、微妙なカキ率の調整が出来たら『美味しいところ』が見つかるかも?と言う事で…


f0123714_2123237.jpg


R31 WORLDさんのケツカキ・ギア



を導入!



現在、Fの「前カカナイギア」が10T、11T、12T、13Tの4種類所有していて(標準は16T)、間が大体10〜15%ぐらい開いているのですが、これにRの「ケツカキギア」を組み合わせたら…


1.23 13-16
1.31 13-17
1.33 12-16
1.38 13-18
1.41 12-17
1.45 11-16
1.50 12-18
1.54 11-17
1.60 10-16
1.64 11-18
1.70 10-17
1.80 10-18

…と、123%〜180%!(絶対使わない…っていうか扱えない(^-^;))まで12種のカキ率を設定可能に!

私の読みでは150%か154%ぐらいが良いのではないか?( ̄ー ̄)ニヤリッと思い、早速作業を開始したのですが…







・・・・・・・













f0123714_2123360.jpg








シングルベアリング仕様だった…_| ̄|○



普通(GRKやsen-theory、スティンガー)はRモーターなんだからこれで問題無いけど、toyoはこれ(シングル支持)だとブレて直ぐにギアが逝っちゃうんだよなぁ…_| ̄|○




さて、どうしようかな…(-_-;)

[PR]
by aya_tech | 2013-11-12 21:21 | RC | Comments(2)
Commented by たろくま at 2013-11-13 08:36 x
ベベルギヤがあと1.5mm奥に入れば基本的には使えたはずです。
って事で、具体策としては・・・
①ベベルの軸を削り込む。
②センターシャフトアダプターにベベルを固定出来るようにタップ加工する。

以上の二行程でイケると思います(*^_^*)
Commented by aya_tech at 2013-11-13 21:34
たろくまさん>
どもです(^_^)/

ド素人なので、たろくまさんの様な高度な加工は無理だと思いますので…後でご相談させていただきますm(_ _)m
<< マラソン大会なう! まるで… >>