1130Hyde〜
今更感もありますが(^-^;)、私的には大きな『転機』となった日なので、ちょっと書きたいと思います!


f0123714_12481035.jpg



f0123714_12481091.jpg

写真はこれだけしかないですが…(´・ω・`)




今回弄ったのは前述したアッカーマンとモーターのローター(14.0mm→13.0mm)。
ローターに関しては、流石に14.0mmは太すぎたかな?(^-^;)と思ったので、前の12.5mmとの中間の13.0mmを試してみる事に。

タキオンのNBの設定を45%〜30%まで試しましたが、最終的には40%で落ち着きました(^_^)


f0123714_12481174.jpg




で、アッカーマンを変更した結果ですが…





(・∀・)イイ!!


Rは一切弄っていないのですが、何かRのグリップ感が増した?感じ(^-^;)
素人の推測ですが、アッカーマンの変更でFのころがりが良くなって、抵抗が少なくなったせいで、それまで抵抗があって前に行けない分横に抜けてた力が無くなったんじゃないか?と考えてます。

そして、そのおかげでRの『押してる』感じが強くなって、プロポを握ったせんせいが第一声で「おぉっ!」と言うくらい、動きが激変!
『前はF8:R2ぐらいの駆動感覚だったけど、これは6:4ぐらいになってる!』と言って貰えたので、もう個人的にはこれで満足です(^-^;)

約一年間スティンガーtoyoをやって来て、最近まで「Fモーターのクルマはこんなもんだ」と勝手に自分で思い込んでたのですが、この間せんせいに指摘されたおかげで今までの概念を『ぶち壊され(笑)』、いろいろもがいた結果、一歩前に進めた気がします。


で、本題はここからw…と言っても詳しくは書けないと言うか、書いても伝わらないと言うか(^-^;)

途中で、せんせいのsen-theoryをちょっとやらせてもらったんですよ。
今までもちょこちょことプロポを貸して貰ってたんですが…今のsen-theoryは本当にビックリ!(@_@)
例えて言うなら…








まるで二駆!



…って感じ。




四駆なのに二駆みたい…



  ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\


って言われそうですが(^-^;)、本当にそれぐらいFの「駆動感」が無い!
せんせい曰く「F2:R8ぐらいの駆動感覚」との事でしたが、正にそんな感じ!
とにかく、いくらスロットル入れてもFが引っ張って行かない!
これだけ見たら「良いやん」って思うかも知れないけど、入れた分確実にRが空転して全く前に進みません!

四駆なのに前に進まない…けど、せんせいが駆ると私達と遜色ない速度で走ってしまう…(´〜`;)

ただ、今回の試走で今までブログや現地で見聞きしていた『仙人理論』のキーワード達が頭の中で繋がりました!


でもね、私がここに書いても絶対伝わらないと思います(^-^;)
私はせんせいのブログ見て、Hydeで何回も話聞いて、何回も試走させて貰っても理解するのに一年掛かりましたし…(^-^;)

ブログ見てるだけでは絶対に伝わらないと思います!
sen-theoryとせんせいの凄さはHydeに行って、直接触れないと理解出来ないです!

そして、理解出来ても同じ走りが出来るかは別問題、多分私は無理です(-_-;)
せんせい直系弟子の人は本当に凄いと思います。…私は多分途中で心折れてしまう(-_-;)

純粋にスピードを競う競技ラジコンは、カテゴリーが熟成されて行くうちにマシンも熟成され、どこのマシンも似た形になって行くものですが、ラジドリの場合はいろいろな『スタイル』(大会重視・カウンター重視・二駆・見た目wとかetc…)がある為、マシンの形は同じにはならないでしょう。

ただ、『四駆なのに二駆っぽい』というスタイル(せんせい曰く『山』)の頂点にせんせいとsen-theoryが君臨しているのは間違いないです!



さて、私はどこの山を登っているのだろう…(-_-;)

[PR]
by aya_tech | 2013-12-05 12:44 | RC | Comments(2)
Commented by アマ at 2013-12-06 18:42 x
もちろん
ありゃまこりゃまでしょ(笑)
Commented by aya_tech at 2013-12-06 20:53
アマ君>
一緒に登ろうね!w
<< 次は… すげー >>