アナログサーボの続き
本当は昨日の夜にうpする予定だったんですが、台風接近による待機勤務になってしまい、結局帰宅は午前様(-_-;)、まぁ管内にたいした被害が無かったので良かったです(^_^)

で、先日、スティンガーRWDにスタンダードなアナログ・サーボを積んでちょろっと体育館を走らせて見たのですが、結構良い感じでした(^_^)v

こんなスタンダードサーボ使うのってそれこそ何十年振りって感じで(^-^;)、スペック的にもスピードが0.19sec/60°、トルクが4.1kg/cmと今まで使ってたS9450のおよそ半分。静止状態でステア切ってもトルク不足で一杯まで切れないぐらい非力だったので、正直なところまともに走れるのかすら怪しい感じでしたが(^-^;)、意外と?大丈夫でした(^_^)v

スピードも遅いので「切り遅れとか出るかも?」とか思っていたんですが、その遅さが適度なマイルド感につながって?全然問題無し。

ただ、もうちょっとスペックに余裕のあるヤツないかなぁ…と思ってフタバのHPを見ていたら、どうやら最近のフタバのサーボでもPCで保持力等が弄れるみたい!



https://rc.futaba.co.jp/sbus/car/index.html



ドリ車にはS9570SVってヤツが良さそうな感じ!( ̄ー ̄)ニヤリッ


f0123714_20292996.jpg




ただ、このサーボをPCと接続するにはCIU-2って言うUSBのアダプターが必要なのですが…


f0123714_20333032.jpg




なぜかうちにありましたw


嬉しい事に、このドライバーソフトは我が家唯一のwinマシン(VAIO XR9)のwin2000に対応してくれてるので、サーボさえ入手すればOK!


早く給料日来ないかなぁ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

[PR]
by aya_tech | 2014-10-14 20:32 | RC | Comments(0)
<< 2年… 地区運動会! >>