台風のおかげで…
バス釣りは無理ですね…(^-^;)
なので、夕方ナマズ釣りに行って来ましたwww
と言う事で今日も釣りネタですw


移動時や収納時、ルアーをどこに引っ掛けておくか。
昔はガイドのフット部に掛けていたのですが、FCひらつか店長に聞いたら、最近?はリールに掛けるのが主流らしい…


f0123714_21130349.jpg
これじゃなく…



f0123714_21130350.jpg
こんな感じ



ただ、リールに掛けるのはやりにくいいし、何より傷が付きそう…っていうか付くので嫌だし、かと言ってガイド(フット含む)に掛けると傷の付いた部分から破損する恐れがあるって言われてるし…(-_-;)
んで、webで探してみるとこんなのがありました!





f0123714_21145629.jpg

f0123714_2115091.jpg
富士工業製 ルアー用フックキーパー



安いし、これ良いんじゃね?と思ったのですが、ちょっと引っ掛ける部分が無駄に大きいと言うか、ちょっと「後付け感」が大きいのが気になる…(´・ω・`)

と、言う事で「必要最小限」の大きさのモノを作ってみました!(^_^)

使用したのはホームセンターで売ってる水栓用のOリング。


f0123714_21130424.jpg




バット部分の太さと同じぐらいの内径のモノを準備。
あんまり内径の小さいヤツはガイド部分を通すのに苦労します(^-^;)
あ、スピニングロッドはガイドやフットがベイトと比べると大きいので、この方法は無理ですね(´・ω・`)

バット部分まで通したら、もう一つ内径15mm前後のOリングを通して完成!





f0123714_21130418.jpg
基本、Oリングは2個入りなので、うまく行けば100円未満で出来ます(^_^)v



機能的にも充分ですし、万が一耐久性が低くかったとしても、このコストと作り易さなら問題無いでしょ!( ^ー゚)b





…さて、次は何時釣りに行けるのか?(´・ω・`)

[PR]
by aya_tech | 2015-07-17 21:04 | バス釣り | Comments(0)
<< 仙獄ダートラに向けて… 結局… >>