0805健忘録
今後の為に書いておこう(^-^;)

ようろうさんもブログに書いておられましたが、私の住んでる湖西地域の琵琶湖って基本砂浜です。


f0123714_23240662.jpg
こんな感じ



で、一部の大きな河川の河口部分を除き遠浅です。更に南湖と違い水も綺麗なので浅瀬だと底が丸見え、バスも丸見え、バスからも人間が丸見えです(^-^;)(なんかこれ昨日も書いたな)


f0123714_23240767.jpg



バスは基本障害物に付く魚なのですが、岸から投げれる範囲でそのような障害物と言うか、バスが潜んでそうなポイントと言えば、夏場のウィードと大きな河川河口のブレイクだけ。(漁港等のマンメイドストラクチャーは除く

ただ、このウィードも南湖の方じゃ結構水面までビッシリと生えているのですが、北湖の方ではそれほど密度が濃く無いので、あらかじめ良いウィードのあるエリアをピックアップしておき、そこをラン&ガンで回ると言うのが昨日の夜に練った戦略…という程のものじゃ無いな(^-^;)、「妄想」でした。

攻め方としては、まずウィードのエッジをOSPハイピッチャーで流して、その後ケイテックのスイングインパクト・ファット4.8inでエッジや上をゆっくり流し、それでもダメなら最後にジャッカルのシザーコームのジグヘッドリグを流してそれでもダメなら移動!というものでした。


f0123714_23240789.jpg



が、夜が明けてみたら東の風が結構あってその影響で波・うねりが多く、2カ所程回った時点でウィードパターンは崩壊…(-_-;)

結局、風を避けていつもの内湖に避難。攻め方としては葦際に出来るだけタイトに投げての「落ちパク」狙い。

ハイピッチャーでは2回バイトはあったものの乗らず(-_-;)、スイングインパクト・ファットでは3回程ギル・バイトはあったものの当然乗らず(´・ω・`)
 
で、ここの内湖(と言うか沼)際に生えてる立ち木のシェードにバスが付いている事はリサーチ済みだったので、気付かれない様遠いところからシザーコームを落とし込んだところ一発でヒット!(^_^)v(38cm)

その後、沼を往復(ここは基本片側からしかアプローチ出来ないから)して、そろそろ諦めようかと思った頃、スイングインパクト・ファット4.8inを巻いてる途中で「スー」と手応えが無くなり、直後ラインが横に走ったので合わせたところフッキング成功!

「これはデカイ!」と思ったのもつかの間、水面にギラリと浮かんだのはまさかのライギョ…(^-^;)

まぁ、よく引いたし初ライギョにしては結構デカかったしそれは良かったんですが、これ釣ってからが大変(^-^;)
バスと違って口開かないし、針外すの苦労しました(^-^;)

FCひらつかに「ライギョ口開け器」ってのが売ってたんですが、それの意味が良くわかりましたw


で、最後の一匹は地元(自宅からクルマで2分w)の内湖でget!
日陰を探してシザーコームを落とし込む作戦だったのですが、障害物が多過ぎてフックがオープンなジグヘッドリグでは無理と判断。スイングインパクト・ファットをピッチングで投入→フォール→ピックアップって感じでどんどんラン&ガンしていった結果出て来ました(^_^)v

自分のやろうとした釣りは出来なかったものの、まぁ結果オーライと言う事で(^-^;)
明日は朝から仕事の会議入ってるし、昼からはプール当番だしで釣りに行けるか微妙ですが、何とか時間を見つけて行きたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ






おまけ?

ライギョを釣った数時間後、その沼のすぐ横で火災が発生!?

f0123714_23240797.jpg




沼の水も消火用水として使われたので少なからず影響が出るかも…(´・ω・`)



いや〜しかしこの時期の火災はヤバいですね(^-^;)、途中で立ちくらみして倒れそうになりましたわ…(´・ω・`)

[PR]
by aya_tech | 2015-08-05 23:19 | バス釣り | Comments(0)
<< 最後のプール当番… 帰りますと言いつつ… >>