モヤモヤ…(´・ω・`)
クロスフィールドXRFS-802MLが折れて約二週間…(-_-;)
無理くり昔のロッドを引っぱり出して来てライトリグを投げていたのですが、もう本当に硬過ぎて使い辛く、我慢の限界…(-_-;)

オクでポチってしまいたくなる衝動を抑えるのに必死な状況なんですが、とりま修理というか検証に出したXRFS-802MLの結果が判らない事には動く事も出来ず、モヤモヤした日々が続いております(´・ω・`)

もし有償修理となって、新品を買い直した方が安い…てな事になった場合、何を買うか?って話なんですが、ぶっちゃけ同じロッドは買いたく無いって言うのが正直なところ(^-^;)

とは言っても、「ロングパワーフィネス」自体が凄く「ニッチ」なジャンルで情報が凄く少ない(ググってもBASSYANさんのとこぐらいしか出て来ない(^-^;))し、同じ様なロングロッドは海用とかであるものの、どれが良いのかさっぱり判らん…(-_-;)

あと、初夏〜晩秋にかけて広がるウィードエリアで、ヘビキャロの様に「無理矢理」ウィードの中を曳いて来るのではなく、ワームをナチュラルに漂わす事が出来るだろう…と言うのがロングパワーフィネス導入の最大の理由だった訳ですが、「ウィードの林」程度なら問題無いかも知れませんが、「ウィードの森」(つまり密度が濃い)だった場合、果たしてスピニングのタックルパワーで引きずり出す事が出来るのか?と言う事も気になってます…


f0123714_23565242.jpg
画像はイメージです(^-^;)


掛けたとしても獲れなかったら意味が無い訳で…そうなるとロングロッドでは無く、DSやノーシンカーが投げれる「普通の?」スピニングロッドで良いのかなぁ…


う〜ん、でもこればかりはやってみないと判らんな(^-^;)


それともう一つ。これはロッドうんぬんではなく、完全に私の問題なんですが(^-^;)、右手の手首がヤバいんです!

単純に釣りに行き過ぎ!って言われたらそれまでなんですが(^-^;)、なまじ仕事柄腕力があるせいで8ftのロッドでもショートロッドと同じ様に合わせちゃって、そのツケが手首に集中してる感じ。ラインがPEで伸びが無くて衝撃がモロに掛かるっていうのも影響してるんでしょうね…(-_-;)

まぁ、そもそも3inワームのノーシンカーをそんなロッドで投げる自体おかしい訳で(^-^;)、この辺はやっぱそれ用のロッドを用意した方が良さげな気がします。

まぁ、どっちにしても検証結果が出て来ないとどうしようもないので、今は「待ち」しかないですね(-_-;)





PFJさん、早くお願いしますm(_ _)m

[PR]
by aya_tech | 2016-03-05 00:00 | バス釣り | Comments(0)
<< 0305釣行記 0303釣行記-春を探しに- >>