0729釣行記-ちょっと光が…-
で、本日の釣行。
次女さんがサマーキャンプから帰って来たのを見届けてからの出撃!
しかし時間は14:00、クルマの温度計は…

f0123714_22234222.jpg
36℃…(-_-;)


ちょっと走ったら温度は下がりましたが、それでも33℃…(´・ω・`)

これはバスだけでなく、人間も陰に入れるところじゃないと持たないと思い、自分の頭の中に入ってる北湖約50kmの沿岸データの中から、その条件で一番近い北の某所にイン!





しかし!





昼から北からの風が強くなり、ちょうどこの場所は向かい風に…(-_-;)
でも、シェード・ウィード・インレットという夏に最高のファクターが揃うポイントは中々無いので、今日はここで「心中」する覚悟で粘る事に!

久しぶりにこっちに来たのですが、前よりウィードが育って良い感じになって来たので、バスが居着いてる雰囲気がムンムン!
とりまスイングインパクト4.8inのノーシンカーで流して行ったところ早速バイトが!(^_^)



f0123714_22234373.jpg



f0123714_22234438.jpg





でも!





小さ過ぎて乗らない…(-_-;)
見えた感じ、20cmそこそこだったので仕方ないですね(^-^;)
この後も同様のバイトが4回程続いたのですが、全く乗らず…(´Д⊂グスン
ただ、ここにバスが居る事は判ったので、それでは…と鉄板のヤマセンコーを投入!




しかし!(またかよ…(-_-;))




風が強過ぎてPEのパワーフィネスはラインの制御が出来ず釣りにならず…(-_-;)
それでは…とベイトフィネス・タックルにヤマセンコーをセットしてキャスト!




しかし!(もう良いって…(-_-;))





Lパワーのロッドでは、ウィードに引っ掛かったワームをロッドで捌いて「プンッ」と外す…という動作がやりにくく、引っ掛かったまま外せずそのまま回収してキャストし直し…というシーンが続きストレスMAXに(-_-;)

それでも途中で一回バイトがあり、充分送り込んでフッキングした筈なのに何故かすっぽ抜け…_| ̄|○

「今日はここと心中」と思っていたのですが、このすっぽ抜けで心が折れて移動を決意。

「この風向きならいつもの桟橋が風裏になる!」と思ったのですが、行って見たら何故か風が当たりまくりで、更に先行者2名で終了…(-_-;)

残り時間はあと僅か、どうしようか迷ったのですが、今後に向けた調査を兼ねて海津ワンドの浜にイン!
こちらに入ったのも久しぶりだったのですが、ウィードもようやく水面に現れ出して、遅まきながら成長が進んでいるのが確認出来ました(^_^)

で、風向きが追い風だったので、パワーフィネスで沖のウィード・パッチをヤマセンコーで攻めて見たところバイトが!


f0123714_22234417.jpg


今年初の海津ワンド・フィッシュを頂きました\(^O^)/

そして、続けざまにもう一匹!



f0123714_22234594.jpg
ちょっと小さくなりましたが(^-^;)


サイズ・数とも相変わらずショボい結果ですが(-_-;)、とりま諦めかけてたエリアに希望の光が見えて来たのは良いニュースですね(^_^)






暫くはこういう釣りで凌ぐしかないか…(´・ω・`)

[PR]
by aya_tech | 2016-08-02 22:21 | バス釣り | Comments(0)
<< 0804釣行記-数は釣れたけど... 0729釣行記-やっぱり夜か…- >>