タミグラの苦い思い出・・・(その2)
決勝ではスタート直後から上位3台のバトルとなり、私は下位のどつき合いにしっかり巻き込まれ、ダンパーが外れてしまうトラブルが・・・_| ̄|○
しかし、幸運な事にすぐ近くにいた友人に助けられ、最小のロスでレースに復帰、前のマシンを追います・・・が、後ろからトップのマシンが近づいてきたと思ったら、そのドライバーのサポーター(チーム員)達がコースサイドからお立ち台の私に向かって一斉に・・・

8番後ろトップ争い!どいて!


とのコールが。




「言われんでも判ってるわい!ムカッ( ̄∩ ̄#」と思いながら譲っていたのですが、レース終盤になると段々エキサイトしてきて、あげくの果てに・・・










8番邪魔!(`Д´)ムキー


とまで言われる始末・・・_| ̄|○


結局自身は5位まで挽回したのですが、レース後は達成感等は微塵も無く、空しさだけが残りました・・・(´・ω・`)ショボーン

てな訳で、それ以降タミグラへのモチベーションが一気に低下してしまい、現在に至る訳です(^-^;)
まぁ今となっては、マシンはもちろんのこと、バッテリーも(タミグラ)専用に準備しなきゃならないし、フル・レンタルじゃないと参戦は無理ぽですなぁ〜(´〜`;)


昨日写真探してたら一緒に出て来たんでうp!
f0123714_14502984.jpg

当時乗っていた愛車(三菱ジープJ53)です(^_^)
今は無理だけど、子供が大きくなって、ファミリーカーが必要じゃなくなったら、もう一回乗りたいですねぇ〜。

f0123714_14582987.jpg

結婚前、RC並みにハマっていたエンデューロ・レース。
今は亡き鈴鹿サーキットのMXコースでのレースでクラッシュし、肋骨を骨折して以来、一線を退いています・・・(^-^;)
[PR]
by aya_tech | 2007-02-16 15:09 | RC | Comments(6)
Commented by のれ@外回り万歳 at 2007-02-16 15:47 x
 うわ~。それはキツイでございます。私はどうこうされた覚えはありませんが、応援なんだか怒号なんだか分からない掛け声が飛び交っている時があるのは分かる気がします。
 普段、静かな?(地元なりの)レースに慣れているだけに、直接自分に関係なくてもプレッシャーに感じてしまう事があるだけ、すね毛ボーボーでも心臓は無駄毛なし男さんな自分の根性無し加減を悔いるときはたま~にあります。(笑)

 聞き慣れない方言も絡んでくると、抑揚と語気の関係も全然違ったりするので、応援のつもりが怒号に聞こえたり、その逆もあったりしますしねぇ。難しいものです。

 今現在私がタミグラに出ているのは、縛りがある中での出し抜きに成功した時のヨロコビと、速い人を見たときに、その速さを吸収するべく暗躍するのが楽しいからですかねぇ。(笑)
Commented by aya_tech at 2007-02-16 21:27
のれさん>
バギーでマターリなんていうのも良さげなんですけど、未だにあの「罵声」がトラウマになってます・・・(´〜`;)
Commented by あさやん at 2007-02-16 22:09 x
みなさん、厳しい経験をされているんですね・・・・
でも、初戦からAメイン争いってところが、レベルの違いを感じさせられます(笑)
Commented by マツ at 2007-02-16 22:38 x
やはり、走る人のマナーはもちろん、応援にもマナーが欲しいですね!
軟式野球のヤジの飛ばしあいは有名ですが、あのヤジにも
「ルールがある」
と、高校の時に軟式野球部の連れに教えてもらった記憶があります
(今思うと、本当だったのかどうか怪しい気もしますが・・・)

でも、あさやんさん同様、初戦からAメインってすごいと思います・・・
Commented by aya_tech at 2007-02-17 20:10
あさやん&マツさん>
あくまでも「ツーリング」初参戦であって、それまで年一ながらもタミグラにはバギー時代から10年近く参戦してましたから、全然凄く無いです・・・(´・ω・`)ショボーン

そう言えば、私の初レースがタミグラでした(笑) しかも、RCを購入して一ヶ月後(爆) 今思えば無謀だなぁ〜オレ(^-^;)
Commented by のれ@屋根裏住人 at 2007-02-18 00:35 x
 意外とオフ人口が増殖中なので、マターリというほどマターリ出来ないかもしれませんね。でも、一斉にジャンプ台に飛び込んで四方八方に飛んでいく楽しさもタミグラでっす。(笑)ツーリングの凡ミスの積み重ねで順位を下げていく切なさに比べて、良いとダメがハッキリしていて、割り切り易いと感じたので、バギーが好きになりました。

 何ででしょう。バギークラスだけはどつき合いがアリに思えてしまうのですよ・・・。出走してないヒートを観戦しているときは特に。

 ざ・たっちのネタで思い出しましたが、高山vsドン・フライが意外と当てはまっているかもしれない・・・。
<< へちょへ(その2) タミグラの苦い思い出・・・(その1) >>