またまた某所で話題になってたので・・・
私が現在行っているモーターのブラシ・ホルダーの調整法を書いてみます。
注) ほとんど「かいちょ」の受け売りですが、間違っていても責任は取りません(^-^;)



まず、モーターからローターを外し、再度組みます。
f0123714_16204777.jpg



モーターマニアの『ストレートアジャスティングロッド』に、Factory-Hの『ブラックメタルオイル』を塗ってから缶に挿します。
f0123714_16275699.jpg



シャフトが『カタカタ』スムーズに動くか確認したら
f0123714_16305097.jpg



次はコイツの出番です!
f0123714_16341580.jpg

コー○ーのジグ(改)


一回現役を引退したんですが、かいちょからのアドバイスで見事に一軍に復帰!  ということで・・・
f0123714_16393443.jpg

これらは全く使っていません・・・(^-^;)



あと、使うのが・・・
f0123714_16414637.jpg

ペンチ2種類


f0123714_16455831.jpg

f0123714_16461530.jpg

ジグを入れた状態で、ホルダーを挟んで「ガタ」を取ります。


仕上げに・・・
f0123714_1649436.jpg

ブラシダンパーを強めに調整



ブラシを入れる時は、角が欠けない様、細心の注意を払いましょう。
f0123714_16522133.jpg




で、この調整の効果なんですが、劇的に回転数が上がることはありません(^-^;)
しかし、回転中のノイズ(言葉で表現しにくいのでですが、何か『ザラザラ』したような音(^-^;))が激減し、静かになりました!
更に、コミュ&ブラシも痛みにくくなり、メンテサイクルが伸びました。



まぁこんなところです。

後ほど「かいちょ」からツッコミが入るかと思いますが・・・(^-^;)








あ、そうそう!コー○ーのジグは『一回り大きい』ので、この調整法を行う前に『適正な大きさ』まで削ってくださいね( ̄ー ̄)ニヤリッ
[PR]
by aya_tech | 2007-04-14 17:06 | RC | Comments(3)
Commented by あさやん at 2007-04-14 23:15 x
エッ~
ホルダーをペンチで潰すんですか??
なんか、力任せに潰しそうですが・・・やってみます。

話は飛びますが
体育館レースは、ハシゴに乗るんですね~
過去に落ちた人なんて居てないんですか?
僕は落ちそうです(笑)
Commented by aya_tech at 2007-04-14 23:38
力任せに潰してますよ(笑)
でも、ジグは「ブラシと同じ大きさ」じゃないと意味が無いですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

>体育館レースは、ハシゴに乗るんですね~
ハシゴ(脚立)から落ちかけた人は居ますが(^-^;)、落下して怪我した人はいませんよ(笑)

『体育館史上初落下』しに来ますか?(爆)
Commented by F-H at 2007-04-15 00:24 x
いいんじゃない?俺もこんな感じやで。
<< 5160さんへ・・・ 結構すごいかも? >>