4/27堅田ジョーシン総括
閉鎖問題はさておき・・・今回の堅田ジョーシンは楽しかったです(^_^)

話には聞いてましたが、s石さんら大阪からの遠征組の速いこと!(@_@)
特に、ミニッツCUPファイナリスト m口さんの巧さは素晴しいこと(^_^)(なんせ015のAE86でエンツォを追い回してましたから・・・(^-^;))
丁度今回仲間内で「015&FDワンメイクでチキチキしよう!」申し合わせていたので、015FDの私を2パック丸々後ろから突っついて頂き、修行させて頂きました(^_^)

また是非お願いいたしますm(_ _)m




で、s石さんがEX-1 URを使っていられたので、お願いしてちょこちょこお借りしました(ありがとうございましたm(_ _)m)

まず驚くのが筐体の軽さ!(笑)、3PKと比べたら、「Redy set付属プロポ?」と思える程(^-^;)
3PKだと長時間持ってるのが辛くて、ベルトのバックルにプロポの底面を引っ掛けてホールドしているのですが、EX-1 URなら全然重さが苦にならないですね(^_^)

あと、軽いといえばステアリングホイールの動きも軽い!
従前のKOプロポってステアリングホイールのスプリングが他社と比べると異常に硬くて、凄く違和感があったのですが、このEX-1 URはかなり柔らかいスプリングに変更されていて良い感じです。
ただそのせいで、KO特有のニュートラル付近で「カクッ」となる手応え(言葉で表現しにくい…(´〜`;))が余計に強調されているのが残念…_| ̄|○

やっぱステアリングのフィールはサンワが一番ですね〜。
ニュートラル付近は柔らかく、あの奥に行く程硬くなる感じは最高です。確かもろてっく御大は独自にスプリングを2つ組み合わせて、「サンワフィール」を実現されていたと思うけど、メーカー保証は効かない?諸刃の刃。素人にはおすすめできない…はず(笑)


そして、『EX-1 UR最大の売り』と言って良い「クイック・リアクション」を含めたプロポのレスポンスですが、これも充分体感する事が出来ました!
ただ比較対象が私が1年前にミニッツを始めた時のEX-1 Marsなので良くなってて当たり前なのですが(^-^;)、3PKと比べても「単なる初期ピク」と言う訳ではなく、コーナーリング中の細かな切り足し・戻しにもマシンがしっかり反応するという印象でした!(^_^)

結論として、これは買うしか無い!ということで…



























f0123714_20323464.jpg

本日到着(笑)



唯一気になる『ステアリングのカクカク感・対策用のパーツ』は後日到着予定( ̄ー ̄)ニヤリッ



で、先程来週5/4堅田ジョーシン出撃許可が下りました(^_^)


これがラストランになるのかな…(´Д⊂グスン

[PR]
by aya_tech | 2008-04-29 20:45 | RC | Comments(2)
Commented by S石 at 2008-04-30 01:39 x
5月4日は僕も出陣します!M口さんも誘って伺いますので宜しくお願いします!
Commented by aya_tech at 2008-04-30 07:57
よろしくですm(_ _)m
チキチキに備えて015メンテしなきゃ(^-^;)
<< 4/27堅田ジョーシン総括(その2) ちくしょう・・・ >>