第3回プチ・ドリコン自己中心レポ
…と言ってもそんなに書く事ありませんが(^-^;)

20:00過ぎに自宅を出発し、2分後に穴到着!(笑)
昔イチナイトに遠征してた時は普通に2時間以上掛かってたもんね〜(^-^;)、近くにラジコン出来るところが有るって素晴しいです(^_^)

私が到着した時には既に遠方から参加の方々がプラクティス中

f0123714_0592351.jpg



初めてのドリフトイベントで喋る相手も居なかったので「みんな上手いなぁ〜」と思いながらボケてると、隣の方から「あやてっくさんですか?ブログたまに拝見してます」と声をかけられてビックリ!(@_@)(琵琶湖の反対側から参加のTKさんでした)
お話して頂いたおかげで、寂しい思いをする事無く過ごせました!TKさんありがとうございましたm(_ _)m


小一時間程経過し、参加者が集まり出した頃、せんせいがコースの設営を開始!

f0123714_10147.jpg


その後フリー走行となったのですが、これが凄いのなんの…


20数台が数珠繋ぎ状態!(@_@)コースインするタイミングが無い位の混み様(^-^;)
スピンでもしようものなら、あっという間に多重クラッシュで大渋滞が発生。

練習走行から緊張で((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルでした…



今回のエントリーは総勢27名!

f0123714_11621.jpg

もはや「プチ・ドリコン」では無い…(^-^;)



しかも!その内、『ヨコモD1認定者』(多分、日本に50人も居ない筈…)7人も!(@_@)
せんせいも入れると8人のD1ドライバーが集結!プチ・ドリコンという名の『西日本王座決定戦』って感じです(^-^;)


<<予選・単走審査>>
くじ引きで出走順を決めて、予選開始!
皆が見ている前で、一台づつコースを一周し、審査区間での走りにジャッジ(せんせい)が点数を付けて(100点満点)それを2本行い、良い方の点数が持ち点となる方式。

私の出走順は19番目。しかし、1人目が走ってる時から緊張で((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…。
ちなみに1人目は『カウンタードリフター』として超有名な「銀さん」でした。
初めて生で見たその走りのインパクトは強烈でした\(@o@)/
とにかく、常にカウンター当たりっぱなし!あれはホント凄いですわ…(^-^;)
私の動画は脚立に乗って撮影しているので、その迫力が伝わりにくいのが残念ですが、あの走りを低い目線で見たら「うぉ!」と声をあげる事必至です( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、ついに私の出番が・・・
とにかく「2本しっかりまとめる」事を目標に、クラッシュ・コースアウトする事無く安全運転で走りきり1本目65点・2本目68点をマーク!(正直、緊張し過ぎて走っている時の事は良く覚えてません…(^-^;))
予選は18番手となりました!


ちなみに、PP(って言うのか?(^-^;))は80点を獲得した、前述の「銀さん」でした!





<<決勝・追走審査>>
全員決勝のトーナメント戦。
「イニシャルD方式」と言うのか?(^-^;)、先行と後追いを変えながら一本ずつ走り、それをジャッジが審査。
先行車は単走の様に自分のライン・スピードで走り、後追いはそれに離されない様・追突しない様間合いを詰めて付いて行くと言うもの。

予選上位から各ブロックに振り分けて行き、組み合わせが発表されました。

私の一回戦の相手は…



















・・・





















センコーさん






















終った…_| ̄|○




この方、私の様なド素人でも知ってる様な『超・有名人』で、過去二回のプチ・ドリコンの覇者でもある方(当然「D1ドライバー」)
私にして見れば、「広坂正美とタイマン勝負」するみたいなもんですよ(^-^;)

でも、逆に吹っ切れたというか開き直れた様で、決勝2本共大きなミスもなく走りきる事が出来ました\(^O^)/
当然、センコーさんは余裕で追走、先行では逃げてったんですが(^-^;)、私が大ミスしなかったせいで、点数に大差は付かず。(二回ともセンコーさん5.5。私4.5)
本来なら、センコーさんの勝ちなのですが、せんせい&センコーさんの御厚意により、サドンレスに突入!
しかし、ここでセンコーさんが本気の走り(せんせい曰く「単走審査なら80点越え」の良い走り)見せて余裕の勝利。

私は一回戦敗退となりましたが、今の自分の実力は充分出せた(と思う)し、久しぶりに心地良い緊張感も味わえたし、トップレベルの走りを見る事も出来たし、本当に楽しい時間を過ごせました(^_^)


あらためまして、参加された皆さんお疲れさまでしたm(_ _)m

そして、せんせい。貴重な機会を与えて頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m
相変わらず出来の悪い弟子ですが、今後も御指導・御鞭撻の方宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by aya_tech | 2008-12-04 01:06 | RC | Comments(5)
Commented by せんせい at 2008-12-04 03:45 x
こんばんわ過ぎますか
f^_^;
アヤテックさんの自己中心レポートが1番面白かったです。
当日は忙しくて覚えて無かったんですが、センコーさんやったんですね。
んで、そういえば、延長戦してましたねぇ(^_^)
これは次回が楽しみですね。
こちらのほうこそヨロシクお願いします(^O^)/
Commented by 散髪屋のおっちゃん at 2008-12-04 13:09 x
この大会は、ほんとレベル高いですね。
遠方の方には、悪いですが環境が整っているとゆうのもイイですね
来年こそは、出場したいと思います。
けど、その時は、アヤテックさん以上に手足がガクガク、ブルブル
なんでしょうね・・・これも訓練せねば・・・
Commented by 中島 at 2008-12-04 21:29 x
観ていたら燻っていた気持ちが燃え上がりました。
Commented by aya_tech at 2008-12-05 00:27
せんせい>
拙いレポ、お褒めいただきありがとうございます(^-^;)

>・・・センコーさんやったんですね。
もうね、名前聞いた瞬間( ゚д゚)ポカーンって感じでしたわ(^-^;)
ホント貴重な体験でした(^_^)


>のおっちゃん
やっぱり場数踏まないとダメですね(^-^;)
私はグリップのレース経験が多少あったので、まだマシだったのかもしれませんが、十数秒の間一瞬のミスも許されないという緊張感はやっぱり独特でしたね。


>ブーちゃん
今度行く時は「あのボディ」でツインドリしようか?(笑)
Commented at 2008-12-07 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 第3回プチ?ドリコンレポ(その3) 第3回プチ?ドリコンレポ(その2) >>