人気ブログランキング |
スキッド角
先週からテストしているRのスキッド角。

私は「こだわり」で順ハン・ケツカキ問わず、ドリ車のサス・スプリングには柔らかいモノを好んで使用しています。

おかげで低グリップのコンクリ路面でも、スロットルを握ったらRサスが沈み込むのが視認できる程、「フワフワ」なサスsetとなっています(^-^;)



こんな感じ(^-^;)



で、今までRは逆スキッド(1mm差)にして、柔らかいながらも、スロットルON時に少しサスを動きにくくして、トラクションがUPする事を狙っていたのですが、最近これとは別に横方向のグリップ感がもう少し欲しいと思い、Rにスタビライザーを装着したのですが、何かフィーリングが合わない…(-_-;)

「スタビ +逆スキッド」の場合、Rの動きが悪く(重く)、自分の感覚に遅れて動く感があったので、スキッド角やスタビの線径の組み合わせをこの2週間ぐらい色々試したのですが、現時点の結論としては、「スタビを付けるなら、逆スキッドにはしない方が良い」と言う事に(私的には)なりました(^-^;)


これはあくまでも推測ですが、両方付けちゃうとサスの動きを規制し過ぎて、グリップ感が無くなってしまうような気がします。


ただ、今回のテストでは違いを判り易くする為、0.5mm単位での変更だったのですが、グリップやってる頃は0.1mm単位で変更していた部分なので、今後ももっと細かくテストして行く必要はあると感じました(^-^;)





エロくて詳しい方の解説コメントお待ちしています(^-^;)

by aya_tech | 2010-09-13 15:15 | RC
<< おぉ! 今夜もコッソリ… >>